白糸ハイランドウェイ 一般自動車道事業運営の参画と道路維持管理戦略
白糸ハイランドウェイ

当社は2011年に、子会社株式会社白糸ハイランドウェイを設立し、長野県軽井沢町の一般有料道路「白糸ハイランドウェイ」の事業を「道路管理者」として運営しています。
30年超にわたる国土交通省直轄国道の道路維持管理に携わった実績から得られた強みを基盤に、今後インフラの更新時期を迎え、多くの課題がある道路維持管理について、課題解決にお役に立てるノウハウを構築してまいります。

白糸ハイランドウェイ 白糸ハイランドウェイ
  • 取得済みISO55001の適用により「道路管理者」として自ら道路を管理し、ニーズを把握することで、地域にマッチした道路維持管理マネジメントシステムを構築します。
  • 教育・訓練された維持管理技術者を育成します。
  • さまざまな補修技術の実証実験フィールドとして新しい技術を積極的に試し、その有効性を検証します。
  • 道路管理の要求水準を分析し、多機能型排水性舗装(FFP縦溝粗面舗装)等の、高品質・高耐久性の技術を開発します。
  • 今後展開されるPPP/PFI事業の公募、包括委託・複数年度契約などの新しい入札方式に積極的に参画してまいります。

アジアで初!ガイアートは国際規格ISO55001の認証を取得しています。

ガイアートは、社会インフラを対象としたアセットマネジメントシステムの国際規格「ISO55001」認証を取得しました。
これは建設業では国内初、道路アセット分野ではアジアで初の取得となります。

JACO 認定証    白糸ハイランドウェイ

ISO55001アセットマネジメントシステムとは

2014年に国際標準化機構が新たに発効した規格で、公共性の高い道路・橋梁・鉄道、上下水道・電気等の公共施設などのインフラを対象とした資産管理に関する運用システムです。継続的改善により、効率よく資産管理を行い、最小のライフコストで利用者が満足するサービス水準の維持を目的とします。

白糸ハイランドウェイ 公式サイトはこちら