会社情報 Company

OSHMS 労働安全衛生

2002年全社にOSHMSを導入

当社の企業理念に「私たちはより高い品質・安全・アフターケア」をめざすことを掲げています。
当社は、この企業理念および安全衛生理念の精神に基づき、厚生労働省の指針に準拠する「安全確保」の強化策として、労働安全衛生マネジメントシステム(以下「OSHMS」という)を全社に展開しています。
当システムを全社および全協力会員が組織的に運用した結果、安全衛生管理水準が向上し、労働災害の低減及び撲滅に大きな効果をあげることができました。このことにより、地域社会への安全な環境を提供するという社会的責務を果たすとともに、安心して働ける快適職場の醸成を果たしています。

安全衛生理念

会社は、人命の尊重を最優先し、協力業者と一体になり、働く者一人ひとりの安全の確保と健康の増進を図るとともに快適な職場環境を確立し、全社員が一致協力して高い安全衛生管理水準の維持・改善に努め、生産性の向上に努める。

安全衛生方針

㈱ガイアートは、OSHMSを導入し、安全衛生理念に基づき、全社の事業活動において、安全衛生活動を積極的に推進し、労働災害の防止、健康の増進及び快適な職場環境作りに努め、生産性の向上に資することとする。
ここにOSHMSの導入により、以下の事項を表明する。

  1. OSHMSによる安全衛生管理活動を事業活動の中で最重要業務に位置付け維持・改善を図る。
  2. 安全衛生関係法規、社内安全衛生基準及び、その他基準などに定める事項を順守し、OSHMSの一層の向上を図り、安全衛生目標を達成する。
  3. 役員及び社員の協力を得ながら、OSHMSの実施及び運用を積極的に推進するため、役員及び社員に相応した責任と権限を付与する。
  4. 役員及び社員、協力業者の安全衛生管理能力の維持・改善を図るため安全衛生教育及び安全訓練を継続的に行なう。
  5. OSHMSの見直しを定期的に行なう。

この全社安全衛生方針に基づき、全社にわたり安全衛生管理活動を展開し、企業としての社会的責務を果たすこととする。

研修や教育・訓練により、安全水準の向上に努めています。

  • 社員研修

  • システム教育

  • 事業主教育

各種パトロールにより、多くの目で事業場を支援しています。

  • 社長パトロール

  • 女性社員パトロール

  • 協力会支部役員パトロール

架空線等接近警報システム

安全作業の手引き